指定管理各施設の利用可能人数

〇期間

 8月1日から当面の間

部屋別 上限目安
大ホール 300名まで
第1大会議室 30名まで
第2・3大会議室 30名まで
第4大会議室 30名まで
小会議室(各部屋ごと) 8名まで
研修室(各部屋ごと) 8名まで
リハーサル室 6名まで
調理実習室 10名まで
パントリー 3名まで
第1楽屋 5名まで
第2楽屋 1名まで
第3楽屋 1名まで
第4楽屋 5名まで
特別室 5名まで
図書館 20名まで
郷土館 30名まで

 


※1 新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言の終了に伴い、政府が発表した「イベント・展示会の開催制限の段階的緩和」として示した<基本的な
   考え方>では、8/1より、(ステップ3※移行期間)となります。屋内で開催されるイベントは、一度につき5,000人までというこれまでの上限が
  撤廃されたうえで、収容率50%以内かつ十分な間隔をとる(できれば2m)という考え方は継続されます。

※2 大ホールをご利用いただく場合、50%以内では約300名までとなりますが、ホールの構造上、300名を収容すると、十分な間隔(2m )が確保
   できないエリアが生じるため、あらかじめ参加者数を聞き取りし、実際の使用例を提案させていただきます。

※3 不特定多数の参集を目的としたイベント等で、当日、上限人数を上回ってしまった場合、それが偶然であったり、故意でなかったとしても 、
  防止策の見直しが必要となることから利用許可を取り消す場合があります。

※4 新型コロナウィルスへの感染者が確認され、経路に当館が含まれると思われる場合、関係者の特定作業が生じるため、施設の利用申
   請をした方は、あらかじめ参加者が特定できるよう、名簿等の作成をお願いいたします。
2020年08月01日